お世話になります。行政書士の長島です。御社が建設業許可を取得、維持できるように全面サポート致します!

大阪の建設業許可光速申請請負人の長島です。

今日から新年度ですね。

3月31日が金曜日だったので、非常にドタバタしました。

ですから、何となくゆったりとした新年度スタートの感じがします。

春になりましたし、桜が咲いてますから、新たな気持ちでスタートします!

今回も、新たなお客様の声を頂戴しました。

今回は、「新規申請」のご依頼をいただいたお客様です。

いつもありがとうございます!

今回は、建設業許可通知書のお写真と、コメントを寄せていただきました。

私は、大阪府の行政書士ですが、地理的に兵庫県も行くことができるため、兵庫県の建設業許可申請もたびたび取り扱っております。

大阪府と兵庫県とで、多少のローカルルールがあるので、書類集めのやり方や必要書類の分量の違いはありますが、根柢の考えは全く同じなので、十分兵庫県知事建設業許可申請の対応が可能です。

今回のケースは、いろいろと障壁があったため、時間がかかってしまいましたが、着実に歩を進めたことで、建設業許可取得に成功しました。

お客様から、「今後ともよろしく!」と嬉しいお言葉をいただきましたので、しっかりと動いていこうと思います!

「ウチは、建設業許可申請手続きに進められるのか?」とお悩みの社長様、

まずは一度、私の初回出張無料診断をご利用くださいませ。

建設業許可新規申請や更新申請に持ち込めるかを診断します。

私の人柄を含めて、ご依頼前の参考資料として一度ご確認くださいませ。

お客様の声はこちらをクリック!

大阪でNo.1建設業許可専門行政書士の長島は、いつでもお客様のご相談をお待ち致しております。