建設業許可新規申請サービス | 大阪府建設業許可申請サポートセンター|建設業ドットビズ
大阪府の建設業許可は、スピード申請代行が自慢の行政書士オフィスNにお任せ下さい! 大阪市、東大阪市、堺市

建設業許可新規申請サービス

  • HOME »
  • 建設業許可新規申請サービス

行政書士オフィスNに建設業許可新規申請を依頼するメリット

大阪府で建設業許可申請専門行政書士として活動している、繁盛工務店クリエーターの長島です。

・建設業許可申請で求められている条件をクリアすべく徹底的な証拠探しをします。

・役所等で建設業許可取得は難しいと言われたお客様、諦めずにご相談ください!

・数十枚に及ぶ役所提出書類をスピーディーに作成します。

・数多くの証拠書類を収集代行します。

・本業の工事や営業に集中していただくことで、売上UPに貢献します!

お客様の声

株式会社大塚設備様

当社が法人成りするに当たり、司法書士さんからのご紹介で建設業許可申請をお願いすることになりました。

大阪府知事建設業許可業者 株式会社大塚設備様 管工事業

司法書士さんから、「この人に任せておけば大丈夫ですよ。」と太鼓判を押していただいたので、安心していたのですが、その言葉とおり、かなりのスピードで書類作成していただき、登記簿謄本と大阪府税事務所への開業届が取れた翌日に新規申請へ行ってくれました。

個人から法人になる時は、一旦建設業許可が無くなってしまうので、その期間をいかに短縮するかが専門家の腕の見せどころだと、長島先生は話していました。

おかげさまで、最短の期間で建設業許可が取れました。

これからも、建設業許可に限らず、いろいろな相談に乗ってください。

今後ともよろしくお願いします。

ティエム総業有限会社様

長年電気工事業許可を保有していたのですが、防犯カメラ取り付け工事を数多く手がけていることから、取引先より電気通信工事業許可取得を依頼されました。大阪府知事許可業者様 ティエム総業有限会社 電気工事、電気通信工事業

当初は、取引先側も別段急いでいる様子がなかったので、頭の片隅にだけ置いていたのですが、「社長、いつになったら・・・。」との催促の話が出てきたので、建設業許可申請が面倒な手続きであるのは分かっていたことから、インターネットで検索したところ、長島先生が出てきました。

スグに連絡が取れて、お電話の翌日に面談し、「ちょっと手続きに手間がかかりますが、申請へと進められます。」とハッキリと答えていただいたので、お任せしました。

たしか、面談から4~5日後に書類の押印をし、その5日後くらいで、「社長、受付完了したので、問題なければ30日後には電気通信工事業者ですよ。」との連絡をもらいました。

あっという間に、許可証をもらったので、任せてよかったなと思いました。

建設業許可に限らず、いろんなお仕事をされているようですので、今後ともよろしくお願いします。

毎月先着5社様限定報酬額税込129,600円!

毎月先着5社様限定で、このホームページをご覧になって新規申請をご注文頂いた方は、

当事務所の報酬額税込129,600円

でお受けさせていただきます。

役所手数料を含めますと、

129,600円+約100,000円=約229,600円です。

ただし、以下の条件を付けさせてください。

  • 経営業務管理責任者の証明が、御社の書類のみで達成できること。
  • 専任技術者の証明が、実務経験が不要な国家資格免許証で達成できること。
  • 業務完了後、アンケートにご協力いただけること。

条件をクリアすれば、かなりお得なお値段設定となっております。ぜひお見逃しなく!

建設業許可取得は、建設業者としての信用度増大に不可欠なものです!

こんにちは。

繁盛工務店クリエーターの長島です。

このホームページをご覧の方は、

「ノドから手が出るほど建設業許可が欲しい!」

と願っている建設業者様だと思います。

ご存知のように、建設業許可を取得すると、

・取得した業種は、受注金額が青天井になる。このような町を作るには、経営事項審査を受けた土木一式工事業者、建築一式工事業者のチカラが不可欠です!

・融資、取引面で、社会的信用が増大する。

・公共工事に入札できるようになる。

というメリットがあります。

しかし、建設業許可申請にこぎつける経験等をお持ちなのに、せっかくのメリットを活用せずに、建設業許可取得を諦める社長さんが非常に多いです。

なぜなら、

「建設業許可取得条件をクリアするための証拠集め」

がとても複雑で難しいからです。

特に、

・経営業務管理責任者

・専任技術者

の条件をクリアするのが大変難しいです。

そして、役所の相談コーナーや実際の窓口申請をしたときに、

「これとこれが足りないから、受け付けできません。」

「この状況だと、取得はできませんよ。」

と言われて、諦める社長さんの姿を見て、

「何とかしてあげたいなぁ。」

と思ってしまいます。

しかし、役所の相談コーナーや申請窓口等では、

「今持参している書類で判断して」

取得が難しいと言っているだけです。

役所相談時には見せていない、持ってきていない御社の現状の手持ち条件を、うまく組み合わせて取得ができるケースを多数お受けさせていただきました。税込1500万円以上の木造住宅を建築するには、建築一式工事の建設業許可が必須です。

ご縁があって、私が御社の建設業許可申請に携わることがありましたら、

「本当に現状では建設業許可が取得できないのか徹底的に調査します!」

※ただし、欠格事由がある場合は、建設業許可取得はできません。

欠格事由についてはこちらをご確認ください。

実は、私の経験則だと、ご相談を受けた時点で、建設業許可の条件がそろっており、すぐにでも建設業許可新規申請に取り掛かれるお客様は、だいたい20~30%くらいです。

では、残りの70%は数年程の時間をかけないとダメなのかといえば、そうではありません。

そのうちの80%くらいは、ご相談者様が気づかないポイントを最大限活用して、建設業許可取得へと導いたパターンです!

ですから、一度、私の無料相談をご利用ください。

ただし、

「書類でっち上げて!」

とか

「ウソの書類で証明してほしい。」

とかのお話は10000%お受けしませんので、悪しからず!

きちんと正当な手段で条件をクリアする証拠探しをします!

まずは、御社の社長さん以下経営陣、従業員さんすべての「履歴書」からチェックします!

つまり「人生のたなおろし」です!

そこから何かヒントが出てくるかもしれません。

ご自身で申請手続きや準備をして、「わけがわからなくなった」「もうあきらめてしまった」「面倒なのでイヤになった」「時間がない」とお悩みの経営者様、一度下記へご連絡ください。

一緒に建設業許可取得できるように頑張りましょう!

※私に建設業許可申請をご依頼いただいた方限定で、格安で金看板製作させていただきます!

私は、ポリエステル板のカッコイイ看板を製作していただける業者さんと提携しております。

また、電話営業する看板屋さんと比較して格安で製作していただけます。

もし、私にご依頼するとなった場合の概算費用は、下記のとおりです。

品目 報酬(税抜) 実費 合計
建設業許可新規申請 16万円 約10万円 約26万円

※ただ今、報酬税込129,600円キャンペーン実施中。詳しくは長島まで。

※詳細なお見積もりは、もちろん無料でお出しします。

無料出張相談をしておりますので、まずはお電話くださいませ。

大阪でNo.1建設業許可専門行政書士の長島は、いつでもお客様のご相談をお待ち致しております。


建設業許可のご相談は今すぐお電話を! TEL 06-4981-7827 月曜~日曜7:00~23:00

PAGETOP