お世話になります。行政書士の長島です。御社が建設業許可を取得、維持できるように全面サポート致します!

大阪の建設業許可光速申請請負人の長島です。

ゴールデンウィークが明けて、一発目の月曜日ですね。

ちょっと気が抜けた感じがするので、ブログを書いて、仕事モードに突入しようと思います。

さて、標記の件ですが、こちらもお客様から時々聞かれる質問です。

「どの事務所も、許可100%とか書いているけど、先生ところもそうなん?」

では、実際のところどうなのか?

私の事務所では、申請受付率は100%を維持しております。

なぜなら、

「私がヒアリングした時点で、申請まで持ち込めると確認できたご相談事例をお受けする。」

からです。

私の元に、毎日さまざまなケースのご相談が入ります。

「確定申告がない。」

「10年実務が足りないけど、どうしよう?」

「施工管理技士の資格は持っているけど、独立したばかりで、経営業務管理責任者の資格がないようだ。」

残念ながら、これらのケースでは、建設業許可申請には進められません。

ただし、ご自身での経験は不足していても、友人、知人でカバーできるケースはあります。

そこで、私の知識や経験を駆使して、御社の建設業許可申請に持ち込めないかを診断しております。社長!建設業許可申請でお悩みでしたら、今すぐ建設業許可専門行政書士の長島にお電話ください!

ヒアリングを深めていくにつれ、ご自身では気づかなかった情報がポンと出てきて、許可申請に向かい、見事受け付けられたケースも多々あります。

ですから、私は自信を持って、「建設業許可申請受付率100%」を打ち出しすることができます。

逆に言えば、どう考えても現状では申請に持ち込めないケースはありますし、

「先生、なんとかしてえや。」

と言われるケースもありますが、残念ながらどうしようもないため、機が熟するのを待つしかないのです。

そのときでも、どの条件がそろえば申請に向かえるかを具体的にアドバイスさせていただきます。

大阪府内、兵庫県神戸市までは、無料出張診断を行っております。

「ウチは、建設業許可申請手続きに進められるのか?」とお悩みの社長様、

まずは一度、私の初回出張無料診断をご利用くださいませ。

建設業許可新規申請に持ち込めるかを診断します。

無料診断ご予約は、今すぐお電話かメールでご連絡くださいませ!

大阪でNo.1建設業許可専門行政書士の長島は、いつでもお客様のご相談をお待ち致しております。