こんにちは。

大阪の建設業許可光速申請請負人の長島です。

建設業許可申請を取得するには、非常に厳しい要件をクリアしないといけません。

その四つ目が誠実性です。

動画で解説しております。

大阪でNo.1建設業許可専門行政書士の長島は、いつでもお客様のご相談をお待ち致しております。

また、このページを確認いただいて、条件にあてはまっているか再度チェック下さい。

【誠実性を有することの定義】

法人役員や個人事業主等が請負契約に関して不正行為や不誠実な行為をしないことを要求されます。

たとえば、工事契約をする際に元請さん、下請さん、エンドユーザーさんと契約や手抜き工事等でトラブルを起こしたことがないかを確認されます。

また、役員等が暴力団構成員や暴力団の実質的支配を受けている者を就任させることはできません。

このように、建設業許可申請は、新規申請も更新申請も非常に複雑で難解なものです。

「建設業許可を1日でも早く欲しい!」「ウチは建設業許可が取れるのかを知りたい!」とお考えでしたら、今すぐ下記よりお電話下さい。

大阪でNo.1建設業許可専門行政書士の長島は、いつでもお客様のご相談をお待ち致しております。