手続きの流れと料金表 | 大阪府建設業許可申請サポートセンター|建設業ドットビズ
大阪府の建設業許可は、スピード申請代行が自慢の行政書士オフィスNにお任せ下さい! 大阪市、東大阪市、堺市

手続きの流れと料金表

  • HOME »
  • 手続きの流れと料金表

こんにちは。大阪府で建設業許可申請専門行政書士として活動している、繁盛工務店クリエーターの長島です。

繁盛工務店クリエーターの長島です。

こちらで、私にご依頼いただく場合の手続きの流れと必要料金をお伝えします。

ご検討くださいませ。

建設業許可申請の流れ

1.  無料面談ご予約

お客様がメールやお電話で私へご連絡いただき、簡単な建設業許可の条件確認をいただいたお電話で行い、無料面談の日時と場所を決めます。

2.  無料面談

御社の現在の状況に応じて、建設業許可取得に必要な条件を満たしているか、更新・業種追加に必要な届け出は全て行っているか等必要な条件や手続きの有無をヒアリングや保管書類で確認します。

※更新、業種追加申請の場合、決算変更届等未提出の書類作成については別途料金が発生しますので、ご了承くださいませ。

※原則御社事務所へのご訪問になります。交通費も無料です。

3. 見積もり、契約、着手金の支払い

無料面談で確認した御社の状況に応じて、お見積りを提出します。

ほとんどの場合は、以下の必要料金になります。(一人役員の会社の場合。)

建設業許可新規申請は、税抜16万円+法定手数料約10万円=約26万円です。

→このホームページからご依頼いただいた先着5社様限定で、新規申請報酬税抜12万円でお受けします!

※条件があります。詳しくはお問い合わせください。

建設業許可更新申請のみでしたら、税抜7万円+法定手数料約6万円=約13万円です。

建設業許可業種追加申請のみでしたら、税抜8万円+法定手数料約6万円=約14万円です。

お値段につき、ご納得いただけましたら、契約書にサインと着手金を指定日時にお振り込みください。

4. 保管書類お預かり、申請書類作成

当事務所で建設業許可申請書類を作成するために、決算報告書や経験の裏付けに必要な注文書や資格書等保管書類をお預かりします。

コピーをいただくことでもOKです。それを確認しながら当方で書類作成します。

5.  作成した書類への押印

当方で作成した建設業許可申請書類一式に押印を頂戴します。

また、その際に必要な添付書類取得代理のための委任状も送付しますので、併せて押印ください。

6. 添付書類収集

必要な書類を各役所へ収集します。

7. 申請

私が完成した書類を組み立てて、大阪府庁へ出向いて申請します。

お客様でわざわざATC方面へ出向く必要はございません!

問題なければ、法定手数料(新規9万円、更新・業種追加5万円)を事前にいただいた着手金より支払います。

無事に受付できれば、約30日後に御社へ建設業許可通知書が届きます。

8. 通知書FAX、残金お支払い

無事に御社へ新しい建設業許可通知書が届きましたら、当オフィスへFAXをお願いします。

FAX受け取り後、残金をご請求しますので、指定期日までに全額お支払いください。

残金のお支払い確認後、副本をお渡しいたします。

次回以降も当オフィスをごひいきにしていただければ望外の喜びです。

大阪でNo.1建設業許可専門行政書士の長島は、いつでもお客様のご相談をお待ち致しております。

料金表

※大阪府知事、一般、法人の場合。

※法定費用とは、役所手数料、添付書類発行料、郵送代等実費です。

※会社設立手続は、司法書士手数料を含みます。

提供サービス 法定費用 長島 崇への報酬(税抜)
建設業許可新規申請 約100,000円 160,000円

先着5社限定(条件あり)

120,000円

建設業許可更新申請 約60,000円 70,000円
建設業許可業種追加申請 約60,000円 80,000円
建設業決算変更届 約1,000円 30,000円
建設業各種変更届 約1,000円 30,000円
建設業変更届(経管・専技) 約5,000円 40,000円
経営事項審査(1業種) 約30,000円 150,000円
資金調達サポートサービス 0円 着手金:50,000円
成功報酬:融資額の5%
会社設立 約250,000円 120,000円
調査報告書 0円 30,000円
日当(1時間当たり) 0円 5,000円

大阪でNo.1建設業許可専門行政書士の長島は、いつでもお客様のご相談をお待ち致しております。

建設業許可のご相談は今すぐお電話を! TEL 06-4981-7827 月曜~日曜7:00~23:00

PAGETOP