決算変更届を毎年提出しないと、個別指導が入ります。

こんにちは。

大阪の繁盛工務店クリエーターの長島です。行政書士の長島です。御社が建設業許可を取得、維持できるように全面サポート致します!

最近、なかなか投稿できなかったため、記事をかなり溜めております。

時間のあるときに、どんどん情報発信していきますので、引き続きよろしくお願いします!

さて、タイトルの件ですが、大阪府庁へ申請に向かったときに、下のような張り紙があったので、写真を載せておきます。

建設業許可業者様は、決算変更届を毎年提出しましょう!

 

実は、昨年12月16日より、大阪府庁は、決算変更届を毎年提出していない建設業許可業者については、順次個別指導を行い、その指導に従わない建設業許可業者は、何らかの監督処分を出すとのことで、通知が出ております。

大阪府庁から、写真のような貼りだしや、ホームページで注意喚起されておりますので、必ずチェックしてください。

私の関与先では、法律通りに、毎年決算終了後4カ月以内に提出しているため、特に問題は起こっておりませんが、業界では、「経営事項審査を受けていなければ、5年に1度の更新時にまとめて提出でOKやねん。」という習慣がまかり通っています。

しかし、大阪府庁としては、今後は、この慣習を認めず、建設業許可業者様は、法律通りの提出実行していただくことを強い姿勢で臨む現れです。

今後は、このことを念頭に事業活動と建設業許可維持活動を行っていただければと思います。

御社の状況に応じたアドバイスをさせていただきます。

この決算変更届に関することで、ご不明な点がありましたら、今スグ下のバナーをクリックして、お電話くださいませ。

御社の状況を詳しくお伺いし、すぐに決算変更届の提出と、今後の期限管理を行います。

大阪でNo.1建設業許可専門行政書士の長島は、いつでもお客様のご相談をお待ち致しております。