(ご注意!)
大阪府知事の建設業許可における内容です。
建設業許可は国土交通省、都道府県により、取扱いが異なる場合があります。
したがって、国土交通省または各都道府県の建設業許可申請担当部署にご確認ください。

Q.54
当社は、大阪府知事一般大工工事業を取得しております。
今年、初めての更新を受けます。
実は、今年初めて赤字決算となってしまいました。
決算変更届と同時に更新申請を行おうと思いますが、更新申請は無事受け付けてもらえるのでしょうか?

A.54
結論から申し上げますと、書類がきちんとそろっていれば問題なく受け付けてもらえます。
なぜなら、法律上、一般建設業許可の場合は、「5年間決算変更届を提出すること。」となっております。
つまり、決算変更届を毎年出しておけば、黒字、赤字は問題にしないとの考えです。
ですから、
「法律上の問題をクリアする=決算変更届を5年分提出する」
を満たしていれば、営業所や専任技術者等他の変更届もきちんと提出していれば、問題なく更新申請の窓口チェックを行い、問題なければ受付まで進めてくれます。

しかし、経営そのものについては、観点が違いますので、なるべく赤字を出さない経営を心掛けましょう。
その点でもお困りごとがありましたら、いつでもご連絡お待ちいたしております。

もし、ご不安に感じましたら、今すぐ下記お問い合わせよりご連絡くださいませ!

お問い合わせ先はこちら!
電話番号:06-4981-7827
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ